生徒さんの料理紹介 第6回



今回は、教室の生徒のチエさんから、友人をご自宅に招いたホームパーティの食卓の様子が届きました。
盛り付けなどのセッティングにも、行き届いた気配りが感じられます。
レシピそのままでなく、臨機応変なアレンジも家庭料理ならでは。
こんな風にご自宅で作ってもらえるなんて、本当に嬉しいです。

  • 先生の本に載っている大根と苦瓜とツナのサラダを作ろうとしたのですが、季節柄苦瓜が手に入らず、苦瓜抜きで作りました。
    さびしい彩りだったので、大葉と貝割れもまぜて。

  • 鶏肉の香り蒸しです。
    レンジで作っているのに、とても柔らかく美味しく出来上がりました。
    これからもよく登場しそうです。

  • 麻婆茄子を作りました。
    本にのっていた麻婆豆腐をアレンジしました。
    茄子とピーマンだけを入れて作ったシンプル麻婆茄子。

  • 黄ニラとホタテの炒め物はあっさりとした味で、ホタテの美味しさがそのまま味わえました。 

  • 本日のメインの叉焼。
    前の晩から一晩漬け込み、オーブントースターで焼きました。
    (我が家にはオーブントースターしかありません…)

  • 本当は教室で習った蓮饅頭を作りたかったのですが、時間がなく3月の教室で習った軟春餅を作りました。
    この春餅で叉焼とネギと貝割れを包んで食べました。これも好評でした!

  • 「中華のシンプルレシピ」に載っている人参とアスパラのオイスターソースがけです。
    色がきれいにできあがりました。

  • こちらはウェブサイトにのっていた胡瓜にツナと玉ねぎを和えたものをつめた前菜。

  • 新玉ねぎのポン酢漬け。
    この日から我が家の常備菜になりました。

  • 以前教室でいただいたサニーレタスと木耳のサラダ。
    ごま油と塩とおろしにんにくだけなのにとても美味しく好評でした。

  • 教室でよくいただく豆腐の前菜。
    ネギの食感とごま油と塩のハーモニーがたまりません~。
    本日一番の人気でした。

  • こんな感じの食卓でした。


01.Apr.2008