薬膳料理教室の料理と授業風景

2022年9月

  • 今月の薬膳料理教室のテーマ
  • 今月のテーマは「残暑の疲れをケアしスムーズに秋を迎える料理」です。
    厳しい暑さが過ぎても、夏の疲労は体内に蓄積されています。
    また残った余熱に加えて、真夏の強い紫外線で 粘膜や皮膚が乾燥して弱りがちな季節でもあります。
    夏から秋の食材に切り替えながら 秋が深まる前に体に潤いを与える料理をご紹介いたしました。
  • 今月の薬膳料理教室で使った食材
  • 茄子、玉葱、ピーマン、人参、胡瓜、梨、生姜、長葱
    苦瓜、にんにく、芹、スプラウト、長芋、蕪、アボガド
    牛蒡、大根、黄色パプリカ、ブロッコリー、セロリ、茗荷
    小松菜、じゃが芋、水菜、貝割れ、サニーレタス
    トレビス、香菜、さつま芋、蓮根、棗、豚肉、鶏肉、豆腐
    慈姑、黒胡麻、蜂蜜、オクラ、西洋人参
    サラダバーネット、山椒、昆布、杏仁、らっきょう、緑豆
    金時豆、ひよこ豆、グリーンピース、小麦、葛粉、小豆
    松の実、グランベリー、ミント、ブルーベリー、クルミ
    ココナッツ、生クリーム、マジョラム、蓬、セージ




  • <甘酢の巻物>

  • <長芋の白木耳の雲吞スープ>

  • <梨のドレッシングの野菜ソテー(実習版)>

  • <豚バラと苦瓜の豆鼓炒め(実習品)>
  •  
    <ごぼうチップス パンに巻いて>
  •  
    <葡萄と蕪の前菜>

  • <小葱ソースの豆腐前菜>

  • <青菜と豆類のサラダ>

  • <手羽揚げの醤油風味炒め>

  • <春餅>

  • <じゃが芋の花椒油和え>

  • <なつめジャムの豆乳プリン>

  • <揚げさつま芋 ココナッツクリームで>

  • <水饅頭>


  • 15.Sep.2022
    >代々木公園教室TOP