薬膳料理教室の料理と授業風景

2021年12月

  • 今月の薬膳料理教室のテーマ
  • 2021年最後の薬膳料理教室のテーマは「陽の食材で冷えにくい体を作るための料理」でした。
    まだ体が寒さ慣れしていない初冬は特に冷えを感じやすい時期です。
    そこで今月は、栄養価が高い「陽」の食材を使い、体温を高める料理の数々をご紹介いたしました。


  • 今月の薬膳料理教室で使った食材
  • 白菜、貝割れ、レッドキャベツスプラウト
    ブロッコリースプラウト、舞茸、マッシュルーム、ディル
    大根、セロリ、黄色パプリカ、蕪、蓼、さつま芋、林檎
    人参、里芋、牛蒡、小松菜、ほうれん草、長芋、黒木耳
    百合根クレソン、玉葱、春菊、搾菜、金針菜、豆腐
    コーン、黒米、カカオ、クリーム、マシュマロ、慈姑
    らっきょう、棗、餅、小麦粉、鶏肉、豚肉、鶏卵
    家鴨卵、ワカメ、烏賊、ヨーグルト、蓬、ココナッツ
    小豆、菊花、生姜、長葱、蜜柑、香菜、大葉、竜眼
    タイム、セージ、レモンバーム、ミント、蕎麦、チーズ
    赤ワイン、黒胡麻、蜂蜜、粟、豆乳


  • <白菜の花椒油漬け>

  • <蕪と烏賊の生姜ソース和え>

  • <コーン入り饅頭>

  • <花椒とクミン風味の鶏チャーシュー(実習品)>
  •  
    <慈姑と棗入り蜜柑酢豚(実習品)>
  •  
    <茸と揚げ餅のスープ>

  • <百合根とサツマ芋入り 青菜の鶏油炒め>

  • <里芋餡の揚げパン>

  • <クリームソースの薩摩芋前菜>

  • <ピータン豆腐>

  • <スプラウトと搾菜の大根巻き>

  • <黒米と粟の豆乳プリン>

  • <特製ミルクティー>

  • <シナモンチョコレート>


  • 15.Dec.2021
    >代々木公園教室TOP