薬膳料理教室の料理と授業風景

2021年2月

  • 今月の薬膳料理教室のテーマ
  • 2021年2月の薬膳料理教室のテーマは「真冬の肌を潤すための料理」でした。
    厳しい寒さと乾燥で肌だけではなく血管も柔らかさを失い、不調が出やすくなります。
    潤いを保つコラーゲンなどのたんぱく質や適度な脂質などを摂り、血液の流れをよくして血管の柔軟性を高める料理をご紹介いたしました。


  • 今月の薬膳料理教室で使った食材
  • 大根、蓮根、生姜、木耳、香菜、小葱、芹、セロリ、大蒜
    クレソン、豆苗、蕪、韮、牛蒡、貝割れ、菊花、じゃが芋
    キャベツ、大豆もやし、ほうれん草、小松菜、大葉、南瓜
    林檎、慈姑、米、糯米、豆腐、大豆、らっきょう、山査子
    アーモンド、葡萄、クコの実、搾菜、豚肉、鶏肉、棗
    タラの芽、タイム、セージ、ひよこ豆、金時豆グリーンピース
    白隠元豆、レモングラス、はと麦、ココア、小豆、エンドウ豆


  • <高野豆腐の鶏スープ>

  • <豆腐の前菜 夏蜜柑味噌で>

  • <桂皮大豆と韮 蕪にのせて>

  • <鶏肉と芹、セロリのお酢炒め(実習品)>
  •  
    <蓮根入り肉団子の大根のせ(実習品)>

  • <4種の青菜と大豆もやしの温サラダ>

  • <慈姑入り肉団子>

  • <牛蒡チップス>

  • <じゃが芋の花椒油和え>

  • <蓮根と檸檬、林檎の甘酢漬け>

  • <肉味噌のせ豆御飯>

  • <豆乳プリン ナガノパープルのジャムで>

  • <南瓜の焼き菓子>

  • <教室風景>


  • 15.Feb.2021
    >代々木公園教室TOP