パン・ウェイの粉教室 料理と授業風景

2024年3月 粉教室のご紹介

  • 今回の粉料理のテーマ
  • お米が採れない北京など中国北部では粉料理が沢山あります。
    原料は小麦や蕎麦、玉蜀黍、コーリャン、稗や粟などバラエティーに富みます。

    今回、皆様と一緒に作ったのは「コーンミールの蒸し饅頭」。
    指で下側に穴を開けた釣鐘型の饅頭です。
    生地はコーンミールと小麦粉等、イースト菌を練ったもの。
    餡は好みの食材や旬のものなど自由ですが、 今回は豚そぼろ、搾菜と葱の胡麻油和え、韮玉炒めの三種類を作りました。
    小麦粉だけを使った白い饅頭よりも簡単に作れ、慣れない方にお勧めです。

    次回の粉教室は夏以降を予定しています。

  • <鶏のさつま焼き>

  • <甘酢漬け三種>

  • <豚そぼろ(実習品)>

  • <揚げ芋と青菜のサラダ>
  •  
    <厚揚げ豆腐
    バナナと夏蜜柑味噌和えで>
  •  
    <韮玉炒め(実習品)>

  • <コーンミールの蒸し饅頭(実習品)>

  • <搾菜と葱の胡麻油和え(実習品)>

  • <鶏団子のスープ>

  • <甘栗入りコーンミール饅頭>

  • <葡萄と夏蜜柑ジャムの豆乳プリン>

  • <教室風景>

  • 01.Apr.2024
    >代々木公園教室TOP