薬膳料理教室の料理と授業風景

2017年12月

  • 今月の薬膳料理教室のテーマ
  • 12月の薬膳料理教室のテーマは「陽の食材で冷えにくい体を作るための料理」でした。
    まだ体が寒さ慣れしていない初冬は、特に冷えを感じやすい時期です。
    そこで今月は、栄養価が高い陽の食材を使い、体温を高く保つための料理の数々をご紹介いたしました。


  • 今月の薬膳料理教室で使った食材
  • 大根、生姜、人参、さつま芋、南瓜、椎茸、エリンギ、にんにく
    チャービル、玉葱、マッシュルーム、香菜、蜜柑、ディル、里芋、葱
    菊、蕪、林檎、レモン、カリフラワー、セロリ、豆苗、大豆もやし
    長芋、春菊、セリ、水菜、スプラウト、ルッコラ、イタリアンパセリ
    蓮根、大葉、牛蒡、ピータン、豆腐、蕎麦、ヨーグルト、バター
    山くらげ、金針菜、茶葉、マシュマロ、栗、棗、柚子、くず粉
    松の実、クコの実、豚肉、鶏肉、海老、蟹、卵、鴨肉、海苔、黒豆
    魚卵、葡萄、黒胡麻、ココナッツ、アーモンド、蜂蜜、ゼラチン

  • <牛蒡のクリーム和え>

  • <蟹のクリーム前菜>

  • <ピータン豆腐>

  • <里芋団子の鴨スープ>

  • <ヨーグルトのパンケーキ>

  • <八角黒酢ソースの鶏ソテー(実習品)>

  • <冬の三種ナムル>

  • <一口前菜>

  • <白い野菜と果物の甘酢漬け>

  • <蒸し大根と海老団子>

  • <豚肉と根野菜の五香粉風味漬け(実習品)>

  • <ミルクティー>

  • <軽羹>

  • <黒胡麻ペーストとココナッツクリームの最中>

  • <教室風景>
  •  


  • 15.Dec.2017
    >代々木公園教室TOP