薬膳料理教室の料理と授業風景

2014年12月

  • 今月の薬膳料理教室のテーマ
  • 12月の薬膳料理教室のテーマは「陽の食材で冷えにくい体を作るための料理」でした。
    日増しに気温が下がる中、まだ体が寒さ慣れしていない初冬は、特に冷えを感じやすい時期です。
    そこで今月は、栄養価が高く、体を温める陽の食材を使い、体温を高める料理の数々をご提案いたしました。
    まず肉類や魚介類など良質のたんぱく質をしっかりと摂取して、寒い季節のスタミナ維持に努めます。
    また、空気が乾燥するの時期におすすめの肺を潤す白い食材である大根や白菜、そして生姜などの殺菌効果のある薬味類を使い、風邪予防を心がけましょう。
    これから年末年始にかけ、皆さま多忙な時期でもありますが、旬の食材のパワーを借りて、元気に過ごしたいものですね。


  • 今月の薬膳料理教室で使った食材
  • 大根、ニンニク、生姜、葱、春菊、白菜、生木耳、香菜
    マッシュルーム、百合根、銀杏、チャービル、クレソン
    三つ葉、ヤングコーン、人参、長芋、セロリ、りんご、蕪
    水菜、ほうれん草、ブロッコーリー、牛蒡、パプリカ、南瓜
    豆苗、じゃが芋、大豆もやし、里芋、さつま芋、玉葱
    菊花、紫大根、卵、ピータン、小麦粉、甘栗、黒豆、ミルク
    白木耳、豆腐、バター、海苔、干し椎茸、干しエビ、コーン
    はと麦、レモン、カニ、胡桃、チーズ、豚肉、鱈、帆立
    エビ、ナツメ、夏蜜柑、クコの実、胡麻

  • <じゃが芋と豆苗、大豆もやしのナムル>

  • <人参とコーン 夏蜜柑味噌と生姜ジャム添え>

  • <はと麦入りピータン豆腐>

  • <里芋のクリームコロッケ>

  • <帆立の紹興酒漬け>

  • <大根とほうれん草の葱油和え>

  • <海老と根野菜の生姜ソース和え>

  • <白い野菜のレモン漬け>

  • <百合根入りコーンスープ>

  • <パンの腸詰のせ>

  • <ハンバーグサンド>

  • <教室風景>

  • <白菜と生姜のミルフィーユ>

  • <大根と鱈の餡かけ(実習品)>

  • <教室風景>

  • <ミルクプリン 生姜とナツメのジャムのせ
    白木耳のエッグタルト、特製ミルクティー>


  • 15.Dec.2014
    >代々木公園教室TOP