薬膳料理教室の料理と授業風景

2013年6月

  • 今月の薬膳料理教室のテーマ
  • 2013年6月の薬膳料理教室のテーマは「梅雨時をすこやかに過ごすための料理」でした。
    梅雨の間は気圧が低いため、血の巡りが悪くなり、むくみやすく疲れやすくなります。
    梅などのクエン酸が豊富な梅をはじめ、香りのよい薬味や玉ねぎなどの食材を使うことで、血行がスムーズになり、だるさも緩和します。
    梅雨が明ければいよいよ本格的な夏がやってきます。
    いまのうちに体調を整えて、元気に楽しく夏を迎えたいものですね。


  • 今月の薬膳料理教室で使った食材
  • 卵、空豆、干し豆腐、長芋、紫蘇、桜海老、ヨモギ、菊、桑の葉
    韮、海苔、ピーマン、山椒の葉、胡麻、サヤエンドウ、山クラゲ
    大豆モヤシ、クコの実、セロリ、大根、ラディッシュ、胡瓜
    ディル、枝豆、豆腐羹、玉ねぎ、海老、エリンギ、ハム
    ズッキーニ、冷麦、高菜、豚肉、葱、生姜、ニンニク、タラ
    葱、トマト、ピーナッツ、小豆、白玉粉、梅、豆苗、蓮根
    唐辛子、しし唐、米麹、蜂蜜、クレソン

  • <玉ねぎのポン酢漬け>

  • <長芋のソテー辣油漬け、桜海老のせ>

  • <枝豆とにらの胡麻油和え>

  • <ピーマンの花椒胡麻ソースかけ>

  • <野菜の赤和え>

  • <ヨモギ味噌のせ厚揚げ豆腐>

  • <花椒風味の白身魚としし唐炒め(実習品)>

  • <梅ソースの冷しゃぶ(実習品)>

  • <教室風景>

  • <空豆と干し海老のとろとろスープ>

  • <海老とにらの春巻き>

  • <教室風景>

  • <高菜炒めの冷麦>

  • <シロップ漬けトマト、胡麻の白玉団子、蜂蜜風味の小豆、空豆の八角煮>



  • 15.Jun.2013
    >代々木公園教室TOP