粉教室の料理と授業風景

2013年2月

  • 今月の粉料理教室のテーマ
  • 2013年最初の粉料理教室のメインは「水餃子」でした。
    中国では元旦ではなく、旧正月である春節を盛大に祝うのですが、そのときに欠かせないご馳走が水餃子。
    日本では焼き餃子の人気が高いのですが、中国では餃子と言えばまずは水餃子なんです。
    手作りの皮で包んだ水餃子は、口当たりはつるんとなめらか、噛むともっちりとした弾力があり、それはそれは美味しいもの。
    今回の餃子の餡は、最も一般的な「豚肉+ニラ+白菜」に加え、「牛肉+大根」の2種類です。
    たくさん出来上がった水餃子を中心に、餃子のゆで汁を使った「餃子湯(スープ)」や、彩り豊かな季節の野菜料理を一緒に召し上がっていただきました。

  • <水餃子のタレ>

  • <茹でる前の餃子(実習品)>

  • <餃子を食べるときに欠かせない餃子湯>

  • <餃子湯は煮汁に調味料、海苔を入れたスープです>

  • <茹で上がった水餃子>

  • <青菜の和えもの>

  • <大根の八角醤油漬け>

  • <蕪の甘酢漬け>

  • <巻かない春巻>
  •  


  • 01.Mar.2013
    >代々木公園教室TOP