うまいもん放浪記 特別企画 第7弾 ~ 北京街角めぐり2007



あけましておめでとうございます!
2007年最初の「うまいもん放浪記」は、特別企画第7弾として北京の街角の様子をご紹介します。
北京出張にパンちゃんと同行したスタッフJUNKOが、街角で見つけた素敵なモノ&珍しいモノをお届けします。




いたる所でみかけた建設中ビル。
工事現場ではこんな旗がはためいていました。
配色がとっても可愛いのです。
見慣れているパンちゃんは「そう?」と首をかしげていましたが可愛いですよね。


市場の前にぽつんとおかれたはかり。
ノスタルジックな雰囲気に思わずパチリ。
何気なく使っているもので可愛らしいものがたくさんあります。


これなんだと思いますか?麺じゃないんです。
自転車でおじさんが売っているんですがお豆腐だそうです。
北京にはまだまだ知らない食べ物がたくさんありそうです。


北京に来たら必ず行くお茶屋さんでひと休み。
店員さんがいくつかオススメをいれてくれるのですがパンちゃん自らいれてます。
おいしいでしょ~って。


北京の冬の食べ物といえばやっぱり羊のしゃぶしゃぶ。
こんな感じに羊肉をタワー状に並べてくれます。
これをあつあつの鍋でしゃぶしゃぶしてごまたれでいただきます。
あ~、また食べたくなってきた!!


今製作中のオリジナルグッズの打ち合わせ後、みんなでランチ。
そこで頼んだ梅のジュースです。
瓶がとっても可愛いのです。ぼってりとした形とラベルも。
暖かいものがいいと言ったらなんとお湯を張った器が…。
なんとも大胆、さすが中国。


ホテルの朝食で最後のデザートで食べたクッキーです。
ジェリー状のお花はチューリップでしょうか、中はなつめ餡です。
味はいまひとつでしたが見た目がとっても素朴でいいでしょ。


これは街中でおじさんがさんざしの串を売っているところです。
街では学校帰りの学生達が食べる姿をよくみかけました。
日本のりんご飴のようなもので、おいしかったです!!

01.Jan.2008