うまいもん放浪記 vol.7 韓国家庭料理「魚菜酒家」


今日は東京の西麻布にある韓国家庭料理の店「魚菜酒家」をご紹介します。
とても親切で紳士的なオーナーさんのいるこの店には、今日もたくさんの人が集い、夜更けまで楽しく時間を過ごしています。


(左)手前のグラスはミュスカルといい、果汁、麦、栗、大豆、胡麻、よもぎ、山芋など26種類が入っている飲み物です。緑の陶器には棗、生姜、甘草、黒砂糖などが入っている熱いお茶。
(右)マッコリはまったりと甘口ですが、さわやかな口当たりで飲みやすいです。


(左)ホタテコチョリ、血管、キムチの盛り合わせの和え物3種。ガラス皿はユッケです。
(右)手前からぶつ切りカルビ、蛸の炒めもの。


(左)鯛の刺身をサラダ風にしていただきます。
(中)ユンチャンチョンゴル。野菜たっぷりの熱々お鍋です。
(右)こちらはデザート。レンズ豆あんみつと、マンゴームースのココナッツミルクかけ。

店舗情報


韓国家庭料理「魚菜酒家」
港区西麻布3-24-5
TEL: 03-3478-2206

うまいもん放浪記トップページへ

01.Aug.2003