うまいもん放浪記 vol.4 上海の急須屋さん


今回も先月パン・ウェイが行ってきた上海から、急須屋さんをご紹介します。
美味しいお茶菓子に美味しいお茶を、もっと美味しく飲むためにお気に入りの急須をみつけてはいかがですか?
場所は上海の観光名所である豫園 の一角(旧校場路29号) 名前は「大足蛍(Da Zu Tang)」です。
写真に写っている美人の店員さんは江蘇省宜興出身。
宜興はお茶が好きな方にはおすすめの場所で、 杭州(緑茶の郷里)の次に行きたいところです。
というのは、そこで特有の紫砂で作られた急須が中国茶用急須のサンプルになっているからです。

写真で一番目を引く



とは、工場から直輸入という意味です。
ですから値段はもちろん他で買うより安いのですが、可愛らしい彼女に是非中国語で掛け合って、安くしてもらってくださいね。



是非使ってみてください!

01Oct.2002